プログラマー

20代 女性

2020年新卒入社

失敗を恐れず「とりあえずやってみる」からはじめます

入社後、一番苦労したことはなんですか

自分のわからないことを明らかにし、解消すること。

その苦労をどうやって乗り越えましたか

最初のうちは「わからないことがわからない」といった状態だったので、先輩に 1 から詳しい説明をしていただきつつ、自分の理解度を把握していきました。
そこから少しずつ、「ここまではわかるが、それ以降がわからない」等、自分の中で線引きができるようになっていきました。その結果、自分の疑問が明らかな状態で質問することができるので、スムーズに”答え”を得られるようになりました。

仕事の面白い部分、難しい部分を教えてください。

プログラムは、どこか 1 箇所でも間違っているとエラーとなり、想定通り動かすことができません。
少し修正をすることで途端に想定通りの動きをするようになるところに面白さがあり、また一方で、その誤った箇所をなかなか見つけられないことがあるところに難しさを感じています。

これまでで一番大変だった仕事(プロジェクト)は何ですか

あるシステムの再構築をするプロジェクト。
システムの仕様理解に苦戦し、作業がなかなか進められずに大変でした。

どう乗り越え、どんな学びを得ましたか

時に作業を止め、戻し、タスクをふり直し、足りないところを補いながら乗り越えました。
そのときの状況に合わせて柔軟に対応していく大切さを学びました。

個人として大切にしている考え方はありますか

「とりあえずやってみる」
ひとまず進めてみることで、「実はわかる部分があった」「結局わからなかった」と結果が出ます。その結果がその先どうするかを具体的に考える材料となるので、あまり時間をかけすぎず、でも自分で考えて実践することを大切に日々取り組んでいます。

TOP
TOP